チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

2017ウィンブルドン 優勝はフェデラー、チリッチは試合中に涙?

f:id:oisiioranda:20170717001759p:plain

2017年ウィンブルドン男子シングルスはフェデラーの優勝、チリッチの準優勝で幕を閉じました。

どの試合も本当に強かったフェデラー、今日はチリッチの体調が万全じゃなかったこともありましたが、3-0(6-3、6-1、6-4)ストレートの完勝でした。なんとフェデラー、この大会1セットも落としていません。

 
フェデラーホントに強かった。
2017ウィンブルドン優勝おめでとうございます。

大会を通して1セットも落とさず完璧な優勝を果たしたフェデラー

2セット目の途中でメディカルタイムアウトをとったチリッチ。ケガの治療を受けてはいなかったので、体調が悪かったのかもしれません。タオルで顔を覆っていましたが泣いてるように見えました。

 
このまま棄権?

と思われるような状況でしたが、コートに戻って試合を続けました。

第2セットが終わり再び治療を受けたチリッチ。今度は、左足の治療を受けるとともに薬(痛み止め?)をのんでいました。

f:id:oisiioranda:20170717002915p:plain

かなりキツかった様子でしたが、第3セットもしっかり闘いました。そして、最後はサービスエースで優勝を決めたフェデラー

f:id:oisiioranda:20170717003044p:plain

試合後、涙で目を真っ赤にするシーンも見られました。去年のウィンブルドンでケガをしてしまい、年内の試合を全てキャンセルして治療に専念したフェデラー。年明けの全豪オープンでは見事に復活し、ナダルとの決勝戦を制して優勝。

そのあとは全仏をパスして、ウィンブルドンに向けた最初の芝の試合で一回戦で破れるという波乱がありました。

でも、そのあとのドイツ・ハレでのゲリー・ウェバー・オープンで優勝するあたりはさすがフェデラー。そしてウィンブルドンでは、1セットもとられることなく7試合を勝ち抜き完璧な優勝を成し遂げました。

oisiioranda.hatenablog.com

フェデラーウィンブルドン優勝は、なんと8回目(2003~2007年、2009年、2012年、2017年)だそうです。それでも、「来年も連覇したい」と語ったフェデラー。ホントに強いチャンピオンです。

f:id:oisiioranda:20170717004116p:plain

負けてしまったけどチリッチも2014年全米に続いて二度目のGS決勝進出。「最高のテニスができた」と胸を張りました。錦織ファンとしては同世代のチリッチの活躍は悔しいけど、ここは拍手👏を送ります。

2週間7試合という過酷な大会を戦い抜いた、フェデラーとチリッチおめでとうございます。

でも、全米の決勝戦にたってるのは錦織くんだ!!

oisiioranda.hatenablog.com

oisiioranda.hatenablog.com

oisiioranda.hatenablog.com

oisiioranda.hatenablog.com


※4大大会はWOWOWで見られます

 

oisiioranda.hatenablog.com