チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

2017ウィンブルドン 4回戦(ナダルとミュラーが死闘)最終セット13-15でミュラーが勝利!!

f:id:oisiioranda:20170711043239p:plain

ウィンブルドン4回戦、ナダル(スペイン)とミュラールクセンブルグ)がとんでもない試合をやってしまいました。

 
一体いつおわるのよ、この試合!?

最終セットはタイブレなし、とことんまでやる過酷なGS

第一、第二セットをミュラー、第三、第四セットをナダルがとって、フルセットに突入。お互いにキープを続け、なかなか相手のサービスをブレイクすることができません。

しかし、最終セットはタイブレークがないので、相手に2ゲーム差をつけるまで試合は終わらないのです。

そして、ナダルがリードされながらもなんとかキープを続けていた27ゲーム目。ついにミュラーナダルサービスゲームをブレイクしました。続く自分のサービスゲームをキープし、世界ランキング26位のミュラーが4位のナダルに3-2(6-3、6-4、3-6、4-6、15-13)で勝利しました。

f:id:oisiioranda:20170711051559p:plain

 
いやー、二人ともすごかった。大拍手です。

二人とも三十代なのに、ホントすごい。試合をしていた二人も、観ていた人もグッタリだと思います。お疲れ様でした。この試合の次に予定されていた試合を待っていて、結局キャンセルになってしまったジョコビッチとマナリノ選手もお疲れ様でした。

準々決勝はチリッチ有利?

一方、錦織くんが去年のリベンジをするはずだったチリッチは、錦織くんが三回戦で敗れたバウティスタ・アグートに3-0で完勝しています。

チリッチは次戦、準決勝で今日ナダルに勝ったミュラーとあたります。ミュラー、今日の試合で大分疲れているはずですからチリッチがかなり有利になったのではないでしょうか?

「ここに錦織くんがきていれば」と悔やんでも悔やみきれませんが、さすがグランドスラム、勝ち上がるのは実力だけじゃなく運も必要な感じです。

2017ウィンブルドン男子シングルス準々決勝

・マレー対クエリー
ミュラー対チリッチ
・ラオニッチ対フェデラー
ベルディヒ対マナリノとジョコビッチの勝者