チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

アムステルフェーンの駐妻御用達イタリアン「Veri Sapoli」でランチ

f:id:oisiioranda:20170629161449j:plain

アムステルダムの南にある日本人が多く住む地域「アムステルフェーン」に美味しいイタリアンがあると聞いて、小雨が降る中ランチに行ってきました。

オランダにもイタリアンはたくさんあるんですが、「パスタは絶対食べちゃダメ!!」と言われるほど美味しくない、いわゆる「麵を茹ですぎてしまう」お店が多いんだそうです。これ、以前暮らしていたイギリスでも同じだったんですけど、どうやらイギリス人と同じくオランダ人も柔らかいパスタがお好みのようですね。

でも、アムステルフェーンにある「Veri Sapori」というイタリアンはパスタをアルデンテで出してくれるということで、大いに期待して行ってみました。

アムステルダムのイタリアンにやられた話

実は引っ越して間もない頃、家の近くのイタリアンに行ったことがあります。
そのお店は「ピザは美味しいけどパスタは・・・」と聞いていたんですが、どうしてもパスタが食べたかったのでスパゲティ・ボンゴレ(アサリのパスタ)をオーダーしました。

店員さんがイタリア人ぽかったので、「イケルかな?」と思って

 
アルデンテで!!

とお願いすると、快く「アルデンテね、OK!!」と言ってくれました。

ところがビックリ!!出てきたのは麵が細い中華麺のようなものでした。とても、パスタには見えません。茹ですぎてるという感じではありませんでしたが、もちもち感などまったくない残念なパスタ?麺でした。ただ、アサリの出汁はきいていたので味は悪くなかったのが救いでした。まー、アサリの塩焼きそばと思えば悪くなかったです(笑)

そんな経験があったので、わざわざイタリアンに行く必要はないかと思っていたのですが、美味しいお店があると聞けば行ってみたくなってしまいます。

日本人駐妻でにぎわうと噂のイタリアンで「ロブスターパスタ」を食す

以前ロンドンに住んでいた時も「駐妻が集まるお店に行けば間違いない」と言われていましたが、アムステルフェーンにある「Veri Sapoli」のランチはいつも駐妻でにぎわってるとのこと。それなら、パスタも美味しくないわけがありません。とくに、ロブスターがガッツリ入ってるパスタがオススメとのこと。この日は雨が降ったりやんだりで、どんより暗い天気でしたが、そんなことが気にならないくらいワクワクでお店に到着しました。

f:id:oisiioranda:20170629164520j:plain

お店の外観は、駐妻が好きそうなオシャレな感じというわけではなく、どちらかというとひっそりしてる感じです。お店の入り口にはテラス席もありましたが、この日はあいにくの雨だったのでさっさと店内へ。

一応予約をしていたのですが、私たちの他には2組しかお客さんがいなくて、そのうちの一組は日本人グループでした。予約してることを告げましたが、「どこでも好きな席に座って」と言われたので、奥の席にすわりました。

f:id:oisiioranda:20170629164934j:plain

Veri Sapori
※Veri Sapoliはイタリア語で「真の味」という意味らしいです。

住所:Lindenlaan 147, 1185 LG, Amstelveen
TEL:+31(0)20 6479063
最寄駅:メトロ51「Sportlaan」下車10分くらい
OPEN:火~金12:00 -14:00、17:30-22:00

https://www.verisapori.nl/

お店の名前が「真の味」ですから、期待していいですよね!!

オーダーをとりにきてくれたのは、めちゃくちゃ陽気なThe・イタリア人のおじさん。これはホントに期待していいかもしれません。

私たちは日本人女性2人だったので、たくさんオーダーできませんでしたが、それでも欲張って「サラダ・前菜・パスタ」の3つをオーダーしました。

オーダーしたのは、

・タコのサラダ
・ナスのチーズ焼き
・ロブスターパス

です。

飲み物は、スパークリングウォーター。このお店の炭酸水は、私の大好きな「 サンペレグリノ」だったので心の中でガッツポーズ。日本にいるときも箱買いしてました。もし買うなら、ペットボトルは気が抜けてることがあるので、絶対瓶入りがオススメです。

お水の話はさておき(笑)、まずはパンがでてきました。

f:id:oisiioranda:20170629171715j:plain

パンにつけるものがバターやオリーブオイルではなく、トマトソースやアボカドのディップというとことがgoodです。しかも、かなり美味しかったです。

ここから前菜がくるまでは、少し時間がかかりました。このお店は料理が出てくるのが遅いのかな?と思っていたら、隣の席でパスタだけオーダーした親子にはあっという間に料理がでてきました。状況を見て、ゆっくり目でもいいなとか判断してるのかもしれませんね。急いでるときは「急いでるから早くね」と伝えれば対応してくれるような気がします。

そして、タコのサラダが登場。

★Insalata Di Polipo €13.75(約1770円)

f:id:oisiioranda:20170629172045j:plain

タコはオランダのスーパーではあまり見かけないので頼んでみたのですが、マリネされたタコがとても柔らかくて(しかも大きい)美味しかったです。量もタップリで、これだけでも結構お腹にきます。

次は、ナスのチーズ焼き

★Parmigiana Di Melanzane €14.25(約1850円)

f:id:oisiioranda:20170629172652j:plain

こちらのナスは大きくて水分が少ないと感じていたんですが、こうやって料理すればいいのかと感心するくらいジューシーで柔らかく美味しいナスでした。

ここまでで大分お腹いっぱいだったんですが、メインのロブスターパスタが来ました。

★Spaghetti Astice €23.25(約3000円)

f:id:oisiioranda:20170629172940j:plain

パスタで3000円ってちょっと高い気はしますが、ロブスターはプリプリでしかもゴロゴロ入ってました。肝心のパスタはというと、少し太めの麵で、もっちり感もあってとっても美味しかったです。アルデンテ(少し芯が残るくらい)に茹でて、そのあとの調理で完璧に火が入ったという理想的な固さでした。

途中で二人ともお腹いっぱいでしたが、もったいないので残さず頂きました。残念ながら、デザートまではたどり着けませんでしたけど。

お会計をすると1人28€(約3600円)くらいだったので、ランチとしては贅沢ですが満足度はかなり高かったです。初めてだったので豪勢にロブスターを頼みましたが、ボンゴレカルボナーラも気になったので次回はもっと安くて済むかもしれません。

大勢できて、いろんなものを少しずつ食べるのもよさそうだし。前菜の盛り合わせなどもあるので、ワインを飲みながらゆっくりディナーというのも良さそうです。

家で食べる美味しい「PECK」のパスタ

うちの旦那さんは時々、イタリアに出張で行きます。先日もイタリア出張に行ってきたのですが、お土産に買ってきてくれたのがPECK(ペック)のパスタ。

f:id:oisiioranda:20170629174703j:plain

PECKは、ミラノで創業したイタリアの高級食材店です。ここのパスタは乾麺でもモチモチしていてすごく美味しいです。ミラノのお店には、生パスタやお惣菜もたくさん売ってます。オリーブオイルもすごく美味しいです。

最近では日本のデパートでも買えるので、ぜひ一度買って食べてみてください。