チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

旬の牡蠣を食べにオランダ・ゼーラントへ

f:id:oisiioranda:20181015163216j:plain

カキが旬ですね~。

旬の牡蠣を求めて、カキの養殖が盛んな街、ゼーラント州(Zeeland)ヤーセケ(Yerske)に行ってきました(実は、近くに用事があったので連れて行ってもらえたのですが💦)。

ちなみにヤーセケは正しい発音ではないかもしれません。イアーセーケ?オランダ語の発音は超難しいです。

牡蠣!牡蠣!牡蠣~!!

この日は10月にしては珍しく25度超えで夏が返ってきたかのようでした。カキのプールとか見てまわってると汗かくくらい。

オランダ人のように半袖Tシャツでくるべきでした。

f:id:oisiioranda:20181015163958j:plain

こちらカキのプール。出荷前の牡蠣を栄養のあるお水につけておくことで、取り立てより元気にしてから輸送するんだそうです。

Yerskeには牡蠣が食べられるお店がたくさんあります。

f:id:oisiioranda:20181015164603j:plain

「Oester & Bubbles」

スパークリングワインとともにオイスター(牡蠣)がいただけるお店。10月中旬までバカンス休暇中らしいので、行かれる方はご注意ください。

www.oestersbubbels.nl

f:id:oisiioranda:20181015164838j:plain

「Oesterij」

とても人気のお店。カキやロブスタースープなどを買って帰ることもできます。行列ができるほどたくさんの人で賑わっていました。

f:id:oisiioranda:20181015165040j:plain

www.oesterij.nl

f:id:oisiioranda:20181015165240j:plain

「Nolet's Vistro」

今回お邪魔したのはこちら。ビストロでコース料理が中心なのですが、私はひたすら牡蠣が食べたかったのでアラカルトで。

f:id:oisiioranda:20181015165534j:plain

まずはなんといっても生ガキ。
Flatという丸い牡蠣とWildという日本でもよく見る細長い牡蠣を三つずつ。どちらもしっかりコクがあるタイプでしたが、Flatの方がかなり美味しかった。値段もFlatの方が高かったです。

こちらのお店ではカキのサイズが書いてあって、1~6まであってFlatは6が一番大きくて、Wildは6が一番小さいんだそうです。(たぶん💦)

牡蠣の旬は9月からと言われますが、その前に来てもその時期に美味しい牡蠣があるから大丈夫だそうですよ。

f:id:oisiioranda:20181015170034j:plain

牡蠣グラタン。これもすごく美味しかった。

f:id:oisiioranda:20181015170116j:plain

こちらは牡蠣嫌い💦の旦那さんオーダー、海老のコロッケ。添えられているロブスタービスクをかけて食べると絶品だそうです。

f:id:oisiioranda:20181015170218j:plain

海老のガーリックグリル。

貝類苦手な旦那さんですが、このお店は貝類以外のお料理も充実しているので満足していました。お魚嫌いな人には肉料理もありましたよ。食べてる人は見かけなかったけど。

Nolet's Vistro

住所:Burg. Sinkelaan 6 – 4401 AL YERSEKE
TEL:+31(0)113 572 101

営業時間:11:30~15:30、18:00~21:30
日祝11:30~21:30

http://www.vistro.nl/

実は今週、友人とも行く予定なんですよね~。アムステルダムから電車を乗り継ぎ3時間以上かけて。どんだけ牡蠣が好きなんだか。でも、再訪楽しみです。