チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

アムステルダムのオイスターバー「Brut de Mer」

f:id:oisiioranda:20171205191024j:plain

ちょっと前(11月)のお話になりますが、お友達と大好きな牡蠣を食べに行ってきました。うちの旦那さんは基本的に貝類NGなので、牡蠣がメインのお店に行くのはかなり久しぶり。と~っても楽しみにしていました。

アムスの街にオイスターバーが急増中!!

オランダ人が好きな貝と言えばムール貝が有名ですが、最近ではカキも人気でアムス市内にはオイスターバーが増えてるんだそうです。そんな話題に敏感なお友達が見つけてくれたのが、新鮮なオイスターとシーフード料理が食べられる「Brut de Mer」。今人気のレストランなんだそうですよ。

Brut de Mer

住所:Gerard Douplein 8 in Amsterdam
TEL:+31(0)20 4714099
アルバートカイプマーケットの近くです。

営業時間:月~木16:00-23:00、金土日13.00-23.00
食事がオーダーできるのは18:00からで、それまではワインとおつまみ程度
※木金土は18:00-20:30と20:30~の2シフト制

http://brutdemer.nl/

とりあえず、今日あるオイスター全種類プリーズ!!

f:id:oisiioranda:20171205200206j:plain

まずは白ワインで乾杯!!ワイングラスをよく見ると、お店の名前と牡蠣の絵が描かれています。メニューにも牡蠣の絵がプリントされていました。

f:id:oisiioranda:20171205201408j:plain

牡蠣の到着を待つ間につまんだイカのフリット。揚げたてのイカにアイオリソース(ガーリックマヨネーズ)をたっぷりつけていただきました。

f:id:oisiioranda:20171205200609j:plain

 
お待ちかねの牡蠣とうちゃ~く!!

本日入荷のオイスター6種類(上の写真は二人分です)。右の中央にある円形の牡蠣だけオランダ産でした。私はレモンだけで食べるのが好きです。

1人6個って多くない?と思われるかもしれませんが、日本の岩ガキのように大きくないので6個なんてペロリ。あっという間でした。こんな風に食べ比べしてみると、一つ一つの味の違いがはっきり分かって楽しいです。一番おいしかったのは、どこ産だか忘れてしまったけどオランダ産の下にある牡蠣。味が濃くて、あとでお代わりしようと思ったくらい美味しかったです(結局しなかったけど)。

f:id:oisiioranda:20171205201906j:plain

牡蠣の次は、店員さんオススメの「今日のお魚」。写真だと分かりにくいのですが、びっくりするほど大きかったです。値段も聞かずにオーダーしてしまったけど、実は50€(約6700円)だったのも納得。このお魚、身がふわふわでとても美味しかったのですが、卵つきだったのも嬉しかったです。添えられていたグリル野菜、とくに白いソラマメみたいなお豆が美味しかったです。

牡蠣はRがつく月しか食べちゃいけないってホント?

牡蠣は英語でRがつく月、つまり9月~4月の間しか食べちゃいけないって話を聞いたことがあります。でもこれ、別に夏の牡蠣には毒があるとか、あたりやすいって話ではなくて、真牡蠣(マガキ)は夏に産卵するので、この時期は栄養素、うま味成分が落ちてしまうため、あまり美味しくないと言われてるんだそうです。ただし、岩牡蠣はマガキと逆で夏が旬です。

ところでヨーロッパでは、残念ながら岩ガキにお目に掛かることはありません(どこかにあるかもしれないけど)。ヨーロッパで食べられるカキはRockと呼ばれるマガキとNativeと呼ばれる円形の牡蠣の2種類です。

私はRockが岩ガキかと思っていたんですが、これは小さい岩ガキではなく、マガキのことなんだそうです。マガキは縦長で形は岩ガキに似ていますが、岩ガキの方が厚みがあってボリューミィです。一口じゃ食べれないほど大きいのは、大概岩ガキです。クリーミィで美味しいですよね。

オランダで食べた牡蠣もおいしかったけど、日本で大きい岩ガキ食べたいなぁ~。