チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

オランダの汚染卵続報!アムステルダムで卵は買えるのか??

f:id:oisiioranda:20170812214315j:plain

先週末、スーパーに行ったら卵が売ってなかったというお話をしましたが、その後ベルギー旅行に行ってしまったため、しばらくスーパーには行っていませんでした。

昨日アムステルダムに帰ってきたので、一週間ぶりにスーパーマーケットへ行ってきましたが、さて、卵は売っているのでしょうか?

品薄ですが、「卵ありました」

近くのスーパー「Albert Heijn(アルバート・ハイン)」に着いて、さっそく卵売り場に行ってみると?

f:id:oisiioranda:20170812215157j:plain

 
おっ!卵あるじゃん!

前のように棚一杯ではありませんが、卵が復活してました。いつもはそんなに人がいない卵売り場ですが、今日は人だかりができていました。

 
もしかして、また買えなくなるかも?

なんて強迫観念にかられて、私も1パック購入しました。
若干、「この卵はホントに大丈夫なのかな?」なんて気持ちもありましたが、「問題になった後に売ってるんだから大丈夫でしょ。」ってことで気にせず食べようと思います。

f:id:oisiioranda:20170812221701j:plain

オランダの卵に何があったか知りたい方は、前回の記事をご覧ください。

oisiioranda.hatenablog.com

被害はヨーロッパを超えてアジアへも・・・

ところで、オランダの卵はベルギーやドイツへも輸出されているので、問題はオランダだけにとどまらないという話を前回のブログで書きましたが、実はオランダの殺虫剤汚染卵がスイスやフランス、そして香港など17もの地域に出荷されていたらしいのです。

www3.nhk.or.jp

「香港って、わざわざオランダから卵輸入してるの?」ってことにも驚きましたが、ヨーロッパを超えてアジアまでもがオランダの卵問題の影響を受けてしまうなんて、世界って広いようで狭いですね。

ちなみに、オランダ卵から検出された「フィプロニル(鶏のノミ取り用殺虫剤)」は少量摂取しただけでは健康への被害は起こりにくいそうで、実際まだ被害は確認されてないそうですよ。

次回からは、ベルギー旅行のお話を書こうと思います。
ベルギーのスーパーマーケットものぞいてみましたが、卵は普通に売ってるようでした。

oisiioranda.hatenablog.com