チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

もっちもちオランダのパンケーキ「De Vier Pilarern(ダ フィオ ピラーレ)」

f:id:oisiioranda:20170726172937j:plain

昨日はアムステルダムの南に位置するボス公園内のパンケーキ屋さん「Boerderij Meerzicht(メールジヒト)」を紹介しましたが、今日はアムステルダムでも賑やかなライツェ通りにある「De Vier Pilarern(ダ フィオ ピラーレ)」というパンケーキ屋さんを紹介します。

テラスはもちろん、遊園地の乗り物のような店内も素敵

ダ フィオ ピラーレは、マリオットホテルやカジノ、ハードロックカフェなどが立ち並ぶアムステルダムの繁華街にありますが、このお店だけはちょっと隔離されてるというか、まるでここだけ広い庭園の中にひっそりたたずんているような雰囲気が漂うお店です。お店の前で木陰を作ってくれている木や、印象的な建物がそう感じさせてくれるのかもしれません。

f:id:oisiioranda:20170726173933j:plain

店内に足を踏み入れると、壁や天井にはヨーロッパらしい装飾がほどこされています。

f:id:oisiioranda:20170726174136j:plain

座席はまるで遊園理の乗り物のようで、パンケーキを食べる前からワクワク感がとまりません。とはいえ人気なのは、運河沿いや木漏れ日が差し込むお店前のテラス席のようで、店内に席をとったのは私たちだけでした。この日はかなり日差しが強かったのですが、オランダ人は日光を浴びるのが大好きなんですね。夏が短いからかもしれません。

De Vier Pilarern

住所:Leidsbosje 5, 1054 LJ,Amsterdam
TEL:+31(0)20 3636831
営業時間:9:00〜20:00
最寄り駅:トラム1,2,5他「Leidseplein」下車2~3分

http://www.menuvierpilaren.nl/

想像以上にもっちもち、そば粉が入ったパンケーキ

f:id:oisiioranda:20170726191431p:plain

こんなクラシカルな店内ですが、手渡されたのはタブレットPCに表示されたメニュー。システムは近代的でした。メニューは英語表示に切り替えることができましたが、日本語表示はありませんでした。

まず最初にオーダーしたのはオランダ名物ポッフェルチェ。一口サイズのホットケーキといった感じです。

★Poffertjes(ポッフェルチェ)€5(約650円)

f:id:oisiioranda:20170726175311j:plain

こちらは10個入りの小さいサイズで、通常サイズは20個入り€9(約1170円)です。

バターと粉砂糖がかかっています。オーダーすれば、フルーツやホイップクリームをのせることもできます。小麦粉だけじゃなくてそば粉も使われているそうなので、そばアレルギーの方は注意が必要です。

サイズは500円玉より少し大きいくらいかな。タコ焼き機があれば作れそうです。(実際、タコ焼き機みたいな機械で焼くんですよ)

思っていたよりモッチモチで、そこまで甘いわけではなく、美味しかったです。一人で10個はきついけどね。もっと甘くしたい場合は、テーブルの上にシロップが置いてあるのでかけて食べてください。

さてお次はメインのパンケーキ、Pannenkoeken(パンネクック)の登場です。

★ベーコンとチーズ €11(約1430円)

f:id:oisiioranda:20170726180623j:plain

とろけるチーズと厚めのベーコンがたっぷりのっています。メールジヒトのパンケーキより薄いけど、モチモチさはこちらの方が上でした。ただ、この厚さのベーコンは結構しつこさが来ます。時々、甘いポッフェルチェを食べると気分が変わっていい感じです。

★ハムとチーズ €11(約1430円)

f:id:oisiioranda:20170726180310j:plain

絵があまり変わりませんね💦
こちらの方が大分チーズが少なかったけど、それはたぶんお店の人が適当にのせてるからです(笑)。粉砂糖の振り方なんかも超テキトーでした。

f:id:oisiioranda:20170726180842j:plain

こちらは、他のテーブルに運ばれていったスイーツ系パンケーキ。このイチゴとバナナが一番人気のようでした。ホイップクリームをオーダーする人も多いようです。ここのホイップクリームはパンケーキの上にのせるのではなく、別添えの小皿で提供されていました。

先日食べたメールジヒトのパンケーキと比べると、こちらの方が薄いけど触感はモチモチでした。あちらの方がパリっと焼かれているので、チーズのせだとクリスピーピザにより近かった気がします。

どちらも美味しかったけど、同じ味をずっと食べ続けるのはちょっとキツイのでお友達や家族と違った味をオーダーしてシェアするのがいいと思います。

oisiioranda.hatenablog.com