チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

アムステルダムのミシュラン一つ星レストラン「BOLENIUS」で贅沢ディナー

f:id:oisiioranda:20170621164307j:plain

オランダは料理が美味しくない国として有名なようですが、ミシュランから★をもらってるレストランだってちゃんとあるんです。世界に100軒しかないと言われる三ツ星レストランだって2つもあります。

今回は、偶然入ってしまった一つ星レストラン「BOLENIUS」をご紹介したいと思います。

その気もないのに、うっかり一つ星レストランに・・・

先日、「今夜は外食にしよう」ということになり、以前見かけたビストロにでも行ってみようかと歩いていたところ、いい感じのテラスがあるレストランを見かけました。

f:id:oisiioranda:20170621165359j:plain

いつもはその場所にテーブルは用意されていなかったと思うので、テラスは夏限定なのかもしれません。みんなシャンパンやロゼワインを飲んでいて、とてもいい感じです。

 
なんかこのレストラン良さそうじゃない?入ってみる?

ということで、ふらりと入ってしまったレストラン、席に着いてからあることに気が付きました。

 
あれ?ここって、最近一つ星とったっていうレストランじゃない?

そうだったんです。そこは、アムステルダム南部のオフィスビルが立ち並ぶ地域「アムステルダム・ザイト」にある一つ星レストラン「BOLENIUS」だったんです。

そんな気はなかったのに、うっかり一つ星レストランに入ってしまいました💦

一つ星ということは、お値段もなかなかだと思うのでちょっとあせりましたが、入ってしまったからには楽しむしかありませんよね。

お庭で育てたハーブや野菜が自慢のDutch Quisine「BOLENIUS」

BOLENIUSのお料理は、モダンオランダ料理という分野になるのかな?イタリアンやフレンチの要素が混ざった感じの料理です。「キッチンガーデン」と名付けられたレストラン近くのお庭で育てている野菜を使ってることがウリの1つでもあります。

https://www.bolenius-restaurant.nl/uploads/images/moestuin.jpg

Bolenius Restaurant

住所:George Gershwinlaan 30, 1082 MT, Amsterdam
TEL:+31(0)20 40 444 11
最寄駅:メトロ50,51またはトラム5「Station Zuid」下車2~3分
OPEN:月~土12:00 - 15:00、18:00-22:00

https://www.bolenius-restaurant.nl/en

さすが星付きレストラン、プレゼンテーションが素敵!!

席についてビールと白ワインをオーダーすると、なんともかわいいアミューズ・ブッシュが出てきました。

f:id:oisiioranda:20170621173528j:plain

驚いたのが、ビーフソーセージ味のシャーベット。ビーフソーセージと言われて「ん?」と思って食べると、後味が間違いなくソーセージです。なんだか面白い料理が出てきそうで、期待が膨らみました。

f:id:oisiioranda:20170621173628j:plain

「BOLENIUS」には、75€(約9300円)のコースを中心にベジタリアンコースやアラカルトメニューがあります。この日は、そこまでお腹がすいてなかったのでアラカルトで前菜とメインだけオーダーすることにしました。

でも次にでてきたのは、朝採れレタスのアペリティフ。こういうお店って頼んでないものが色々でてきてお腹いっぱいになりますよね。

f:id:oisiioranda:20170621174722j:plain

お腹の準備も整ったところで前菜の登場です。

こちらが、旦那さんオーダーの「ビーフタルタル」
生肉の上にコンビーフのようなものがのっていました。薬味が色々添えられていて「あなたの味に仕上げてくださいね」だそうです。

f:id:oisiioranda:20170621174100j:plain

 
美味しいなー。ビーフタルタル。

そして、こちらが私オーダーの「キッチンガーデン」
レストラン自慢のお庭で採れた野菜たちです。こちらは、どのコースにも入っています。

f:id:oisiioranda:20170621175310j:plain

たくさんのお野菜が少しずつ使われているので、それぞれの味や歯ざわりが楽しめます。。

f:id:oisiioranda:20170621175451j:plain

いよいよ、メインのお料理の登場です。

旦那さんが頼んだ一週間かけて作ったハムがすごかった。
ハムは目の前で切り分けられて、温めた石にのせてサーブされます。

f:id:oisiioranda:20170621175909j:plain

けっこう大量です。しかも、そろそろ旬がおわってしまうのが残念なホワイトアスパラやオランダ人が大好きなポテトが添えられているので、日本人には量が多すぎるかもしれません。

ハムの味はというと、添えられている甘めのソースをかけるとハムというよりチャーシューみたいな味になります。でも、すごく美味しかったですよ。プレゼンも楽しくて、さすが一つ星といった感じの料理でした。

f:id:oisiioranda:20170621180011j:plain

私がオーダーしたのはラム
でもね、残念なことに写真が撮れていませんでした。撮ったはずなんだけどなー。下の写真は、副菜です。ラムのグリルの副菜が、ビーフのカルパッチョって「?」だけど、どちらも美味しかったです。ただ、ラムは野性味満点なので、ラムのニオイはちょっとという人は避けておいた方がいいと思います。

f:id:oisiioranda:20170621180946j:plain

この時点でかなりお腹がきつかったので、デザートはパスしてお茶だけオーダーしました。それでも、チョコレートや焼き菓子が出てきて結局デザート食べた感じになりましたけどね💦

フレッシュミントティー(ホット)を頼んだら、ワイングラスが出てきました。

f:id:oisiioranda:20170621181334j:plain

このオレンジの砂糖菓子は、靴の形をしています。オランダのお土産屋さんなどでよく見かける木靴ですね。

f:id:oisiioranda:20170621181449j:plain

ブラックペッパー、ラベンダー、ヨーグルトなどちょっとかわったチョコレートたち。お茶を飲みながら、ついついつまんでしまいます。

f:id:oisiioranda:20170621181607j:plain

最後に、どこを切ってもお店の名前が出てくる金太郎飴的なキャンディーをお土産にもらって「ごちそうさまでした」。後日食べてみると、ミント系のスースーする飴でした。

f:id:oisiioranda:20170621181823j:plain

十分満足できた「BOLENIUS」たった一つ残念だったのは?

料理のプレゼンテーションも味もかなりGoodな「BOLENIUS」ですが、一つだけ残念なところがありました。

食事が終わってお会計をお願いしたんですが、いくら待っても出てこない。食事が終わったらすぐに帰りたい旦那さんはイライラしてしまう始末。

仕方なく別の人に、「お会計待ってるんだけど」って感じでちょっと強めに言いましたが、それでもしばらく待たされました。決してサービスが悪いお店ではなかったんですが、お会計はちょっと待たせすぎ。

でも、全体的にはオススメできるお店でした。もちろん、安くないけどお料理の内容的に仕方ないかなと思える範囲だと思います。ちょっと覗いたら店内も素敵だったので、今度はお店の中でゆっくり食事してみたいなと思います。