チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

アムステルダムの秋(2017)

f:id:oisiioranda:20170927201230j:plain

東京はまだ暑いと聞いていますが、アムステルダムはすっかり秋になりました。というより、もうすでに冬の初めといった雰囲気です。

アムスに10年以上住んでる人に聞くと、これでも今年は夏を感じる日が多く秋の訪れも遅めなんだそうです。

天気予報に見慣れないマークが、もしかして霧予報?

昨夜、今日の天気予報を見ていたら見慣れないマークがでていました。

f:id:oisiioranda:20170927201918p:plain

水曜日のところ、雲の下に二重線があります。

 
もしかして霧のマーク?

そして今朝7時、起きてすぐ窓の外を見てみると・・・。

f:id:oisiioranda:20170927202153j:plain

近くは見えますが、遠くは白い霧でうっすらとしか見えません。

f:id:oisiioranda:20170927202336j:plain

そのあと1時間が経過し、8時を過ぎるとさらに白くなりました。

お昼に近づくにつれてお天気がよくなり霧は消えて、今は晴れています。
でもね、この霧まだマシなんですよ。先週の日曜日はもっと真っ白でした。

f:id:oisiioranda:20170927202718j:plain

すごいでしょ?

普通、霧って冬に出るものがと思うんですが、今年最初(?)の霧が出たのはなんと8月中旬でした。これから冬になるにつれて、霧で真っ白の日が増えていくんでしょうね。

さて、今朝あらためて天気予報を見てみると。

f:id:oisiioranda:20170927203141p:plain

「霧」って書いてありますね。やっぱり、二重線は霧のマークだったようです。
東京だと霧なんて滅多に見ないので、このマークを見たのは初めてでした。

「案外ハイテク」なアムスのアパートメント

週間天気予報を見ると、土曜日から最高気温が15度前後とまた一段階秋が深まってしまうようです。

ところで、私が今住んでるアパートメント(マンション)、床暖房なんです。まぁ、日本でも床暖房は珍しくないと思いますが、お部屋だけじゃなくトイレやバスルームの床もぜ~んぶあったかいんです。とくに、トイレとバスルームの床は石っぽい素材なので、普通ひんやりすると思うんですがそこも暖かいんですよね~。

f:id:oisiioranda:20170927211012j:plain

ロンドンに住んでいた時は、壁にラジエーター(?)が取り付けられていて、それが廊下やトイレにもついているので「どこに行っても暖かくていいなー」と思っていたのですが、このマンションはどこに行っても床が暖かいです。

私はエアコンの上からくる暖かい風が苦手なので、床暖システムは嬉しいです。

家探しの時に不動産屋さんが、「最近の家はこのシステムが多い」と言ってましたが、ハイテクですね~(笑)

f:id:oisiioranda:20170927205417j:plain

ちなみに、この建物の空調設備は水道用の水を浄水するときに発生する熱を利用しているので地球に優しく、料金もお得なんだそうです。さすが、ECOの国オランダ。基本的には、建物全体で温度管理をしていて各部屋での調整はON/OFFと強弱調節ができるようになっています。電源は、旅行などで長期の外出をしない限り、夏でもOFFにしないように言われています。

来週から3週間ほど日本(東京)に一時帰国するのですが、帰ってきたらアムステルダムは本格的に冬ですね。オランダにはユニクロがないので、日本でヒートテックたくさん買ってこようと思います。