チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

イタリア・アルバ白トリュフ祭りへ⑤アルバの素敵なレストラン「Eno Club」

f:id:oisiioranda:20171117010441j:plain

イタリア・アルバ2日目のディナーは、アルバ市内の「Eno Club(エノ・クラブ)」というレストランでいただきました。

前の晩に食べすぎてしまったせいか早朝から胃の調子が悪く、夕食までほとんど何も食べてなかったので(ワイン2杯飲んだけど💦)、ほどよくお腹が減った状態で夕食を迎えることができました。

でも今日は・・・

 
食べすぎないようにしよう。

アルバの街を散策しながらレストランへ

白トリュフマーケットを見学した後は、ホテルでお昼寝をしたりして過ごしていましたが、レストランを予約しておいた時間が近づいたので、ホテルを出ました。

f:id:oisiioranda:20171117012132j:plain

レストランに向かう途中の八百屋さんで花付きズッキーニを発見。

f:id:oisiioranda:20171117012234j:plain

マーケットに行かなくても、トリュフを売ってるお店がたくさんあります。

f:id:oisiioranda:20171117012407j:plain

お土産物屋さんやワインショップもいっぱい。
いくつかのお店をのぞきましたが、結局何も買いませんでした。

f:id:oisiioranda:20171117012643j:plain

アルバ銀行、トリュフではなく葡萄マークでした。

階段を降りた先にあったのは素敵な素敵なレストラン

アルバ市内で美味しいトリュフ料理が食べれるレストランを検索して見つけた「エノ・クラブ」に到着しました。

f:id:oisiioranda:20171117012559j:plain

一階はカジュアルなカフェで、地下一階がレストラン「エノ・クラブ」です。

f:id:oisiioranda:20171117013014j:plain

とっても素敵な内装で、期待が高まります。

Eno Club

住所:Piazza Michele Ferrero, 4 12051 Alba (Cn) Italy
電話:(+39) 0173.33994

https://caffeumberto.it/en/enoclub/

f:id:oisiioranda:20171117013126j:plain

白トリュフ料理はこちらの3種類。

・ポーチドエッグ
・ビーフタルタル
・パスタ

どれも白トリュフがのっていて、一つ50€(約6600円)です。

白トリュフは昨晩たらふく食べたので、白トリュフ料理は一品だけオーダーすることにしました。

★アンティパスト(ミートボール)

f:id:oisiioranda:20171117013614j:plain

一瞬、白トリュフが丸ごとでてきたかと思いましたが、ミートボールでした。

★ワイン(バローロ

f:id:oisiioranda:20171117013800j:plain

もちろん今日も飲んでしまいます。バローロワイン。
個人的には昨夜飲んだものの方が好きでしたが、旦那さんは気に入ったようでした。

★ポーチドエッグ with 白トリュフ

f:id:oisiioranda:20171117013537j:plain

こちらは旦那さんのスターター。
かなりチーズが使われていたので、昨日の方がシンプルにトリュフが味わえてよかったそうです。

私はエスカルゴが入ったクリームシチューのようなものを食べました。お腹に優しい感じでした。

★Tajarin(パスタ)with 白トリュフ

f:id:oisiioranda:20171117014346j:plain

f:id:oisiioranda:20171117014539j:plain

f:id:oisiioranda:20171117014559j:plain

今日の私のメイン。パスタに白トリュフをのせてもらいました~。

 
は~。今夜もいい香り~。

★黒トリュフのリゾット、ブラウンバター風味

f:id:oisiioranda:20171117014837j:plain

旦那さんは黒トリュフのリゾットをオーダーしましたが、白を食べちゃったあとなので 

 
もう、黒トリュフじゃ物足りない。

な~んて生意気なことを言ってました。ま~、香りが全く違うので(お値段も)当然と言えば当然です。

★豚のほっぺ

f:id:oisiioranda:20171117015250j:plain

旦那さんだけメインに肉料理をオーダーしましたが、完全に頼みすぎだったと反省していました。彼が苦手なきのこがいっぱい乗ってたので、きのこだけ食べてあげました。

 
二日間白トリュフ堪能~。

お腹いっぱいでホテルに戻り、程よい酔いも手伝って早々に眠りにつきました。

oisiioranda.hatenablog.com