チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

オランダのATMは壁にあり!デビットカードを作りに銀行に行ってきた!!

先日、デビットカードを作りに銀行に行ってきました。オランダでは「PINカード」と呼ばれるデビットカード、アムスに住むなら必須アイテムの1つです。

というのは、アムステルダムでは現金やクレジットカードが使えないお店が結構あるんです。日本人の感覚だと「クレジットカード不可のお店はあっても、現金NGなんてお店があるはずない」ですよね。

驚き!スーパーマーケットで現金やクレカが使えない?

 もちろん私もそう思っていたんですが、オランダの高級スーパー「Marqt(マルクト)」に行った時の事。レジで現金を出すと「現金は使えない」と言われました。この時まだデビットカードを作ってなかった私。Marqtではクレカが使えたのでなんとか支払いをすませることができましたが、現金が使えないことにかなりビックリしました。

 
今日、マルクトに行ったら現金使えないって言われて超あせったー。
 
俺も今日、パン屋さんで現金NGっていわれたよー。

聞けば、オランダでは強盗や店員によるレジのお金ちょろまかし対策として現金を扱わないお店が多いんだそうです。

 
子供が買い物するときは、どうするんだろう?
 
子供もね、制限付きのデビットカードをもってるんだって。

まさに、「へー」でした。日本だと、子供がデビットカードで支払いしてる姿なんて見られませんよね。

デビットカードを知らない方へ

簡単に言うと、クレジットカードと同じく決済ができるカードですが、銀行口座と紐づいていて使った金額がダイレクトに口座から引き落とされます。

オランダでは、お店側が手数料の支払いを嫌がってのことなのかどうかは定かではありませんが、「クレジットカードが使えない」ということもあるようです。欧米ってクレカで支払うのが主流と思っていたので、これもまた「へー」でした。

たとえば、オランダ各地でよく見かけるスーパーマーケット「Albert Heijn」では、現金もしくはデビットカードでしか支払いができません。しかも、「PIN専用レーン」なんてものがあって、デビットカードをもたずに この列に並んでしまうと順番がきても「現金レーンに行って」と冷たく言われて並びなおし、なんてハメになるので注意が必要です。

もちろん、大抵のお店ではクレジットカードは使えます。とくに観光地なら問題ないと思って大丈夫です。もし、オランダに旅行される方がいたら、「オランダはクレカ使えないから」なんて言わずに、一枚は持って行った方がいいですよ。

海外旅行で後悔しない!おすすめクレジットカードはこれ

PINカードを作りに「ABN-AMRO」へ

そんなわけで、私もデビットカードを作ってもらえることになりました🙌

旦那さんは、すでにオランダの銀行「ABN-AMRO」に口座を開設していて、デビットカードも作成済みです。でも、私の分のデビットカードを作るためにはIDカード(滞在許可証)が必要だということで、同じタイミングでは作れませんでした。

先日、ようやくIDカードができたので、ABN-AMROにアポをとってデビットカードを作りに行きました。

 

f:id:oisiioranda:20170523181334j:plain

上の写真は、私が行った店舗の中です。「えっ?これ、銀行?」と思いませんか?まるでカフェみたいですよね。ここには個室もありますが、オープンにテーブルと椅子が何組かおかれていて、銀行員と思われる人とお客さんが話をしていました。

私が銀行員と思われる人と言ったのは、彼らが日本人が想像するスーツでビシッしている銀行員スタイルとはかけ離れた恰好をしていたからです。こちらの銀行員はとてもカジュアルなスタイルで仕事をしているようです。

実際、私たちの相手をしてくれた男性も長めの髪を一つに束ねていて、ネクタイもしていませんでした。話の途中で冗談を言ったり、鼻歌を歌いながらキーボードを打ったりしていました。

ちなみに、オランダ人の話す英語は、英語が不得意な私にも聞き取りやすいです。なぜなら、単語を一つ一つはっきり発音してくれるから。イギリス人だと、なかなかこうはいきません。言葉の切れ目がわかりません😥

 

f:id:oisiioranda:20170523181607j:plain

上の写真は、店内に置かれていた自転車です。実際に乗ってるものではなく、飾っているんだと思いますが、あまりにも可愛かったので撮ってしまいました。

さて、私のデビットカードがどうなったかというと、「自宅に申込書を送るからそれに必要事項を書いて送って」だそうです。何かと手間がかかるのは、ヨーロッパどこにいっても変わらないようです。

ちなみに、この時クレジットカードの発行も頼んできました。日本で発行したクレジットカードはもっているのですが、こちらの口座から引き落とされるクレカが欲しかったのと、たまに日本発行のクレカを受けつけてもらえないことがあるからです。

ヨーロッパは壁にATMが埋め込まれているのが普通らしい

f:id:oisiioranda:20170523183734j:plain

以前ロンドンに住んでいた時も思ったのですが、ヨーロッパのATMって壁に埋め込まれています。日本だと、ATMはブース(無人のお部屋みたいなもの)の中に設置されているのが普通なので、かなり違和感がありました。

はじめのうちは、「これじゃ通行人から丸見えで危険じゃないかな」と思ったのですが、無人ブースだと中でお金をおろしてる時に入ってこられたらかえって危険なのかもしれないですね。でも、近くに不審な人がいないか周りをよく見てお金をおろすのは大切ですよー。