チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

オランダの人気ビーチ「スケベ人間」のハーリング祭り

f:id:oisiioranda:20170619180515j:plain

突然、変なタイトルですみません💦
そうゆう(どうゆう?)ブログではありませんよ(笑)

在蘭日本大使館があるデン・ハーグに、Scheveningenというリゾート地があります。オランダ語だと「スヘフェニンゲン」に近い音で発音しますが、日本語だとスケベニンゲン」という発音になるため変な地名としてご存知の方も多いのではないでしょうか?

オランダで6月と言えばハーリング(ニシン)が旬を迎えます。2017年は6月14日がハーリングの解禁日だったので、6月17日の土曜日にスケベニンゲンではハーリング祭りが行われました。

スケベニンゲン日本大使館から10分で南国気分が味わえるオランダの人気リゾート

f:id:oisiioranda:20170619180717j:plain

大使館が立ち並ぶ地域から車で10分~20分行くと、長い海岸線が続くビーチがあります。そこが、おもしろ地名で有名なスケベニンゲンのビーチです。
※スヘフェニンゲンって入力するの面倒なのでスケベニンゲンで行きます。実際、日本人がスヘフェニンゲンって言うより、スケベニンゲンって言った方が通じるらしいし。

 
えっ!!大使館から車で10分の場所に、こんなリゾート地があったの!?

ヨーロッパの海岸というとゴツゴツした岩で覆われているところが多いのですが、ここはサラサラとした白い砂浜なので、海水浴にはもってこいの場所です。たくさんの人が水遊びや、ビーチバレー、凧あげなどを楽しんでいました。一部、ヌーディストビーチもあるんだそうですが、そこには行ってません。

オランダは寒い期間が長いので、暖かい日は貴重なんですよね。ただ、この日の気温は25度くらいだったかな。日本人には寒すぎると思うので、海に入る場合は十分注意してくださいね。

解禁日後の土曜日に各地で開催されるハーディング祭り

毎年、オランダ人がとても楽しみにしているのが「ハーディングの解禁日」です。ハーディングはニシンのことですが解禁日を迎えると、まずは女王様に初物への献上を行い、その後一般の魚屋さんにたくさんのハーディングが並びます。

この時期のハーディングは「HOLLANDSE Nieuwe」という特別な名前で呼ばれ、オランダ人に愛されています。

f:id:oisiioranda:20170619183946j:plain

スケベニンゲンには漁港があるので、毎年解禁日後の土曜日にハーリング祭りが行われ、多くの人で賑わいます。とくにこの日は70年の記念すべきお祭りだったようで、たくさんの人がきていました。私たちは昼過ぎの人出が多いときについてしまったので、駐車場探しに苦戦しました。

f:id:oisiioranda:20170619183720j:plainこの時期のハーディングは脂がのっていて(16%以上が脂)、とても美味しいと言われています。ハーディングを塩漬けして玉ねぎやピクルスをのせて食べるのが一般的です。塩漬けと言っても、見た目は完全に生魚です。シッポをもって丸のみするのが正しい食べ方なんだそうですが、そんな風に食べてる人は見かけませんでした。

f:id:oisiioranda:20170619182820j:plain

味はというと、以前スーパーで買って食べたものより肉厚で生臭さもなく、すごく美味しかったです。塩漬けしてあるので本来はそのまま食べるのですが、うちの旦那さんは生臭いのが苦手なので醤油をかけて食べていました。お醤油かけたい人は自分でもっていってくださいね。

f:id:oisiioranda:20170619182921j:plain

お店によって多少値段が違いますが、だいたい2~2.5€なので一尾300円くらいで食べられます。スーパーでパックに入ったものを買うと、この半分くらいの値段で買えます。

お願いすれば、下の写真のようにカットしてくれますよ。こうやって見ると完全に刺身ですね。

f:id:oisiioranda:20170619184520j:plain

ピクルス入りのマヨネーズをつけて食べた揚げたてのキベリング(タラのフライ)も美味しかったです。イギリスでは、タラをそのまま揚げるフィッシュ&チップスが有名ですが、オランダでは一口サイズにカットして揚げるんですね。

キューピマヨネーズに慣れてる日本人にとって、こちらのマヨネーズは物足りなく感じることが多いのですが、サラッとしているので揚げ物にはよく合います。ガーリックが入ってるものも美味しいですよ。

f:id:oisiioranda:20170619184657j:plain

他にも、サバや燻製したウナギなどが売られています。鯖やハーリングをパンに挟んだものも売られていますよ。

オランダ人はガラクタ市が大好き

オランダ人ってつくづくガラクタ市が好きだなーと思うんですが、このお祭りでもいろんなものが売られていました。

f:id:oisiioranda:20170619185306j:plain

何を売ってるかというと、古本や古いレコード、雑貨、自転車のサドルなどなんでもといった感じです。そういえば、オランダって靴の修理屋さんがすごく多い気がします。日本の駅で見かけるミスターミニットのような簡易的な修理屋さんもありますが、もっとちゃんとした職人さんがいそうなお店がたくさんあります。

オランダ人には物を大切に使う習性があって、ガラクタ市も人気なのかもしれませんね。

下の写真は、出店でよく目にするトルネードポテト。ジャガイモのほかに、ズッキーニなどの野菜もトルネードカットして売られていました。

f:id:oisiioranda:20170619185829j:plain

スケベニンゲンはホテル、カジノ、水族館などが並ぶ人気リゾート

f:id:oisiioranda:20170619191445j:plain

漁港を離れてビーチ沿いを歩くと、海の家やカフェが並んでいてリゾート気分を味わえます。車の運転があるのでビールが飲めない旦那さんは、少し悲しそうでした。お酒が飲みたかったら、トラムでこなくちゃね。

街の中にはいたるところに、シンボルマーク「三匹のハーリング」があります。

f:id:oisiioranda:20170619192009j:plain

実はスケベニンゲン、海だけじゃありません。

市内を行くと、スケベニンゲンのランドマークとして有名な宮殿風5つ星ホテル「クールハウス」や「カジノ」があります。バーベキューが楽しめるレストランもあるので、休暇を利用してスケベニンゲンでのんびりも良さそうですね。