チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

アムステルダムのサルディニア料理レストラン「Sardegna」

f:id:oisiioranda:20170719173812j:plain

 
今年の夏休みは「サルディニア」に行きたいねー。

なんて話をしていたのですが、諸事情によりサルディニア行きを断念したため、知人に教えてもらったアムステルダムサルディニア料理レストランに行ってきました。

むむっ!?お目当てだったからすみのパスタがないぞ!!

お店に到着すると、たくさんのお客さんがテラス席で食事を楽しんでいました。私たちもテラス席にしようかと思ったのですが、店員さんが「雨が降ってくるかもしれないよ」というので、店内に席をとりました。

Ristrante Sardegna

住所CORNELIS SCHUYTSTRAAT 17, 1071 JD AMSTERDAM
TEL:+31(0)20 67 333 33
営業時間:毎日17:30~22:30、火~金ランチ営業あり(12:00~15:00)
最寄り駅:トラム2番「Cornelis Schuytstraat」下車すぐ

さっそくメニューを見てみたのですが、サルディニアということで楽しみにしていたボッタルガ(からすみ)料理はありませんでした。時期にもよるのかもしれないけど、ちょっと残念。

今回のオーダー

★突き出し €6(約780円)

f:id:oisiioranda:20170719180302j:plain

バケッドにトマトソースがのった簡単なものでしたが、これで約800円。ちょっと高いですよね。

★Lugana Felugan(白ワイン)€35(約4500円)

f:id:oisiioranda:20170719180537j:plain

普段は赤ワインをオーダーすることが多いのですが、夏らしく白ワインをオーダーしました。イタリアのワインですがサルディニアのものではありません。この日たまたまなのか、いつもなのかはわかりませんがサルディニアワインは置いていませんでした。

すっきり辛口で美味しいワインでした。

★ビーフカルパッチョ €15.75(約2000円)

f:id:oisiioranda:20170719181619j:plain

写真を撮る前にちょっと食べてしまいました。上にのってるチーズと一緒に食べても少し塩気が足りなかったので、塩とオリーブオイルをちょいがけしていただきました。可もなく不可もなくといった度ノーマルなカルパッチョでした。

★スパゲッティ・ボンゴレ €17.5(約2300円)

f:id:oisiioranda:20170719181927j:plain

 
う~ん。ゆですぎ。

残念ながらパスタは茹ですぎで、柔らかかった。もしかしたら、オランダ人に合わせてこの固さにしているのかもしれないけど残念・・・。しかも、カルパッチョに続いてこれも塩分が足りない。ちょっと期待外れでした。

★トリュフのリゾット €18.5(約2400円)

f:id:oisiioranda:20170719182414j:plain

向かいに座ってる旦那さんが食べてるだけで、こちらにもトリュフが香ってきました。でもやっぱり柔らかい。私は軽く芯が残るくらいの方が好きなので少しガッカリでした。しかも、少しだけ塩分が足りない。香りも良くてボンゴレよりは美味しかったけど、「美味しい。また来たい」と思うほどではなかったかな。

★チョコレートのタルト €7(約900円)

f:id:oisiioranda:20170719183120j:plain

結構大きかったけど、甘すぎず良い感じでした。

★レモンタルト €7.5(約970円)

f:id:oisiioranda:20170719183252j:plain

小さなグラスの中身はレモンチェッロです。

来年こそ、本物のサルディニア料理を食べに行くぞ!!

知人から「とても美味しいレストラン」だと聞いていたこともあって期待度が高すぎたせいか、少し残念でした。値段も安くなかったので、リピートはないかもしれません。パスタのゆで加減や味で言ったら、前回行ったアムステルフェーンのVeri Saporiの方が上でした。お店の雰囲気は、こちらの方が良かったんですけどね。

oisiioranda.hatenablog.com

来年の夏休みは早めに計画をたてて、本物のサルディニア料理を食べに行きたいなー。