チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

アムステルダムで一番美味しいコロッケ「Cafe Luxembourg」

f:id:oisiioranda:20170508212625j:plain

オランダ名物と言えば「コロッケ」が有名ですが、オランダには2種類のコロッケがあります。細長い形をした「Kroket(クロケット)」と丸い形をした一口サイズの「BitterBallen(ビターバレン)」。

どちらも日本人がコロッケと聞いて想像するジャガイモほくほくではなく、どちらかというとクリームコロッケに近い感じです。

日本のGW最終日、オランダでは普通の日曜日、「アムステルダムで一番美味しいコロッケが食べられる」と言われている「Cafe Luxembourg(カフェ ルクセンブルグ」に行ってきました。

New York Timesも絶賛するカフェの美味しいコロッケ

カフェ ルクセンブルグ

「カフェ ルクセンブルグ」は、アムステルダム中央駅からもほど近い「Spui」という駅の近くにあります。

住所:Spui 24, 1012 XA, Amsterdam
TEL:020 - 620 62 64
最寄駅:トラム1,2,5「Spui」下車すぐ
営業時間:朝9時〜深夜1時(日曜日は0時まで)
http://luxembourg.nl

ここのコロッケは、アムステルダムで開かれた「ビターバレンテスト」で№1選ばれたことがあるそうです。カフェの雰囲気もとてもよくて、New York Timesが「One of the world's great café's(世界で最も素晴らしいカフェの1つ」と絶賛しています。

欲張りさんにオススメ、ミックスプラッター

ここに行ったら絶対食べなきゃいけないのが、小さいエビがはいったビターバレン。6個で11€(約1400円)、コロッケと思うとちょっと高いかな(肉やチーズのコロッケはもう少し安いです)。私たちが頼んだのは、エビ以外のコロッケも食べられるミックスプラッター

f:id:oisiioranda:20170508220859j:plain

左から説明すると、

・牛肉コロッケ
・チーズコロッケ
・野菜春巻き
・チーズ春巻き
・エビのすり身の揚げ物
イカリング
・小海老コロッケ

どれもおいしかったけど、やっぱり小エビのビターバレンがナンバーワンでした。中はトロッとしているのに、衣はサクサクに揚がっていて、海老の香りと味が丁度良いアクセントになっています。味は薄めなのですが、マヨネーズにつけて食べると丁度良くなります。ちなみに値段は18.5€(約2300円)。都心なせいか、ちょっと高いかな。でも、単品だと6個で11€だから、このプラッターかなりお得な感じがします。

そういえば、オランダって揚げ物にはマヨネーズが基本みたいです。このプラッターには、プレーンのマヨネーズとハーブ入りのマヨネーズ、2種類もついています。マスタードも粒とディジョンの2種類、味を変えて楽しめるのも嬉しいですね。ただし、スイートチリソースはかなり辛かったので注意です。

今日のビールはローカルビール「HERTOG JAN」

f:id:oisiioranda:20170508222527j:plain

オランダのビールと言えば「Heineken(ハイネケン)」が有名ですが、ビールの本場、ベルギーやドイツが近いので、いろんなビールが楽しめます。と言っても、私はビールが苦手なので旦那さんが毎回変わったビールを頼んで堪能しています。今回のビールはオランダ産のDraftビール「Hertog Jan(ヘルトーグ・ヤン)」。

濃い目の色が苦そうに見えますが、実は苦みは少なく軽く甘みを感じる味なんだとか。これからの季節によさそうなビールですね。