チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

オランダ名物ハーリング(ニシン)でなめろう作り

オランダで一番手に入れやすい生魚Haring(ハーリング

f:id:oisiioranda:20170502195054j:plain

オランダには、塩漬けにしたニシン(Haring)を生で食べる習慣があります。本来の食べ方は、「しっぽを持って丸のみ」だそうですが、家庭ではみじん切りの玉ねぎをのせて食べるのが一般的なようで、スーパーではみじん切りの玉ねぎとセットにしたハーリングを買うことができます。お値段も2匹で2€(約250円)程度なので、気軽に食べる庶民の味という感じですね。

こちらでは、一年中いつでもハーリングが食べられているようですが、漁が解禁になる今の時期(5月下旬〜6月)が脂がのっていて一番おいしいんだそうです。パンに挟んで食べたり、サラダにのせたりして食べるのも人気です。

先日我が家でも、近くのスーパーで購入したハーリングを食べてみましたが、そのままだと若干生臭く、お醤油をかけて食べても「すごく美味しい」というほどではありませんでした。(もっと新鮮なものなら美味しいのかも?)

もっとも、日本でアジやイワシといった青魚をお刺身で食べるときは、一口サイズに切ったうえでショウガやシソなどの薬味と一緒に食べることが多いので、ハーリングもそうして食べた方がおいしいのかもしれません。

アジの代役にハーリングを使って「なめろう」を作ってみた

f:id:oisiioranda:20170502201437j:plain

近くの日本食材店で大葉(シソ)を売ってたので、塩漬けハーリングなめろうを作ることを思いつきました。

大判のシソが20枚くらい入っていて、3€弱(約350円)。ちょっと高いけど、シソ好きなんで思い切って購入です。包丁をいれると、シソの良い香りがして嬉しくなりました。シソのパッケージを見るとオランダ産のようなんですが、こちらのスーパーで売られているのは見たことありません。

ハーリングを細かく切った後たたいて、玉ねぎ・シソ・ショウガ・ミソと混ぜればなめろうの完成です。(塩漬けなので味噌は少なめで)

f:id:oisiioranda:20170502202934j:plain

使ったミソがだし入りだったので、ちょっとだしの味が強かったのが残念でしたが、そのまま食べるより、ずっと美味しいと思いました。お酒のつまみにもいいと思いますが、あったかいご飯にのせて海苔で巻いて食べるのもgoodでした。

マーケットで新鮮なハーリングを買うことができたら、シッポ持って丸のみにもチャレンジしてみます。

おまけ

大葉があるので、トマトとシソのパスタを作ってみました。

f:id:oisiioranda:20170502204208j:plain

オランダといえばチーズ王国。パスタに振りかけるチーズでも粉チーズなんて使わずに塊で買ってきたパルミジャーノ・レッジャーノを思い切りよく削っちゃいます。こんな贅沢ができるのもオランダならでは。日本だとチーズ、結構お高いですもんね。