チューリップの国オランダで見つけた美味しいもの

2017年春チューリップと風車の国オランダに引っ越しました。オランダで美味しいもの探し中です。

チューリップを見に2ヶ月限定オープンのキューケンホフ公園へ

f:id:oisiioranda:20170501192241j:plain

オランダでは今、チューリップがとても綺麗に咲いています。

チューリップを見るなら世界一有名なフラワーパーク、キューケンホフ公園。700万株ものチューリップがまさに見ごろを迎えています。

実はこの公園、3月中旬から5月中旬(2017年は3月23日から5月21日まで)までの二か月間しかオープンしていない、まさにチューリップのための公園なんです。

アムステルダムは雹が降るほど寒い日が続いていたのですが、ようやく暖かくなるという天気予報を見て、行ってきましたよ。チューリップを見に、キューケンホフ公園へ。

スキポール空港から直行バスでキューケンホフ公園へ

キューケンホフ公園に行くには、スキポール空港から出ている直行バスに乗ればいいので、旅行者でもとても簡単です。キューケンホフ行きのバスは「858番」ですが、空港を出て少し歩くとチューリップの大きなオブジェが立っているし人もたくさんいるので、どのバスに乗ればいいかすぐわかります。

バスのチケットは、オランダに住んでる人なら「ov-chipkaart」というSuicaのようなカードをもってると思うので、それを使うこともできますし、バス乗り場でも買うことができます。ネットで事前にキューケンホフ公園の入場券とバスや電車の料金がセットになってるチケットを買っておくのも賢いと思います。

私が行った日はまさにお花見日和の日曜日だったので、「999番」と書かれた臨時バスがひっきりなしに出ていました。ぎゅうぎゅうのバスで、なんとか座席を確保してしゅっぱーつ!!

keukenhof.nl

まさに色とりどり、700万株のチューリップに圧倒

公園の近くになると駐車のための大渋滞でバスがまったく進まなくなり、降りて歩くことになりました。といっても5分程度ですが。チューリップ畑を見ながら歩いてると、すぐに到着しました。門の手前でチケットを提示し、ついにチューリップの公園に入場です。

f:id:oisiioranda:20170502030548j:plain

本当にチューリップだらけ、どこ見てもチューリップ。天気がよかったので、お花がキラキラでした。

f:id:oisiioranda:20170502030125j:plain

もう、こうなってくるといろんな色がありすぎて、綺麗なのかよくわからなくなってくるけど、こんなにたくさんのチューリップを見る機会なんて滅多にないから大満足でした。

お花が大好きだった母を連れてきてあげたら喜んだだろうなぁ。もうすぐ命日だからチューリップ、たくさん買ってあげるね。実は、オランダってお花がすごく安いんですよね〜♪チューリップだって50本くらいまとめて買っても1000円しないくらい。だから、オランダ人はよくお花を買います。

チューリップを十分に堪能したところで、2時過ぎには公園をあとにしました。オランダはサマータイムを迎えて夜の9時過ぎまで明るいのですが、のんびりしてたらバスに乗るのに長蛇の列なんてことになりかねませんからね。